2021年04月12日

令和3年度報酬改定から見えてくるもの

 今回の報酬改定から見えてくるものを一言で言ってしまえば、専門職としての研鑽に努めよ、です。これは今回の改定に限ったことではありませんが、より鮮明になってきたという意味で特筆すべきものだと思っています。
 それが顕著に表れていたのが『放課後等デイサービス』です。2年間の経過措置期間がありますが、これまでは障害福祉サービス経験者といういわば『ゆるい』くくりにでも入れば職員の頭数に入れられましたが、2年後からは保育士又は児童指導員という肩書が必要となります。保育士は国家資格ですが児童指導員は任用資格で資格試験はありません。ただ一つ救済用件となるのが、3年以上児童福祉事業に従事した者で厚生労働大臣又は都道府県知事が適当と認めたもの、という基準です。要は現時点で1年以上放課後等デイサービスで働いていれば児童指導員として認められる公算が大なのです。ではこれからこうした現場で仕事をしたいと思う人はどうしたら良いのでしょう?最短ルートを言えば、保育士か社会福祉士の資格を取ることです。取得に要する年数から言えば、保育士が最短で取れます。しかし、今の流れを考えれば、社会福祉士の方が多分野での仕事に応用が効きそうです。

 放課後等デイサービスほどではないにしろ、他の障害福祉サービス分野でも流れは一緒です。そして、新たに課せられている『義務化』の内容を見るに、社会福祉士は取っておいた方が良い資格だと感じます。

 どんな仕事でもそうだと思いますが、自己研鑽無くして続けられるほど甘い世の中では無くなっています。常に一歩二歩先を見据えて仕事をするためにも、生涯学習は欠かせません。ならば学ぶ過程で資格も取得するのは一石二鳥ではないでしょうか?私はそんな思いから資格取得を職員に勧めています。そしてそう言う以上は自ら進んで資格取得を目指しています。『やる気』に定年はないはずですので。

posted by 施設長 at 07:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

本日より

 令和三年度初日である本日より、

NPO法人元気工房は社会福祉法人元気工房となって新たなスタートを切ることになります。

 今後とも皆様のご支援・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。



 あの、今日が何の日かご存知ですよね?

 エイプリルフールですから!
posted by 施設長 at 07:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

早朝の八王子公園の桜

 まだ太陽が登りきらない時間帯の桜もきれいです。朝早くからランニングする人、散歩をする人で園内には人が出ていました。
 この後ラジオ体操の時間になるとご近所の年配の方々が大勢集います。

119A60DA-EB75-418E-9DE7-CE763A487F5D.jpeg
88A2C3EC-6C8C-45A1-9DD9-9F5979509BDD.jpeg
C9E63280-1BD7-4745-BDDC-D2491D087D1B.jpeg
気持ちの良い朝です。
posted by 施設長 at 05:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする