2018年09月16日

虐待されたわけではなく

土曜日の剣道の稽古で、胴打ちを何度も思い切り外されて、脇の下と
右腹に酷いアザができてしまいました。人目につかないところ
なので、まだ良いですが、下手な人とやる時はこの胴打ちが
一番気をつけなければならないところです。アザをつくる
くらいで済めば良いのですが、以前右ひじを削られて(剣道
ではひじを打たれることを、削られる、と言います)後々まで
響いたので、今は毎回両ひじと両膝にサポーターをしています。
怪我したらシャレになりませんから。
posted by 施設長 at 21:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

金曜日午後の活動

 昨日の活動はこんなでした。

7499C5D0-B621-4D47-A2CC-DCD288F8E44C.jpeg
最初は旅行をテーマにしたスゴロクをし、その後坊主めくり。


8F702A66-72B2-48F8-8D32-3E3A7FA5A49D.jpeg
D9369475-8945-461B-8FD0-019DF2CD2BE2.jpeg
7BBABEE4-022A-47B5-A0EE-2E949280F853.jpeg
坊主めくりは思っていた以上に盛り上がりました。
posted by 施設長 at 13:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

最近つとに思うこと

個別支援計画を作成していると、ふと我が身を顧みる思いが強く湧いて
きます。メンバーへより良い支援をするために絶えず、というか
本来は毎日の支援の中で得ている情報からアセスメントし続けるわけ
ですが、じゃあ自身についてはどうなのよ?という思いです。

自分自身をアセスメントし続けて、自分の課題をクリアにしていない
人が、他者をアセスメントし、課題を設定して個別支援計画を作成する
なんて愚の骨頂ではないかと。

自分だけは脇に置いといて、人の問題点を考え続けると人はどうなって
いくのだろうという単純な疑問が浮かび上がってきて、そうだよなこれが
灯台下暗しの典型かなどと考えるのです。

仕事としてやることと個人は別、と割り切ってしまえることなのか
どうか、私には釈然としません。メンバーが日々成長し変化している
ように、私も成長し変化し続けています(体型もね) 。となれば、
ある時点でのメンバーを評価している自分はいかなるものかも意識し、
現在地点を確認する作業も欠かせないものではないでしょうか?

というわけで、頭の中と同じくらいごちゃごちゃになっている部屋の
清掃と整理整頓から始めていこうと思います。
竜頭蛇尾感すごい結論ですけどね。
posted by 施設長 at 08:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする