2021年03月22日

幸せな時間

 今月から始めたマイ企画『還暦記念再会ツアー』ですが、一昨日二人目となる方と面会してきました。この方は私が福祉施設に入職した時に薫陶を受けた先輩職員で、その徹底したメンバー目線に深い感銘を受けたものです。
 その方は現在W大学などで障害者福祉論などの講義をするようになっておられ、元気工房では新年度から虐待防止・権利擁護研修の講師として招聘することになっています。
 この先輩Fさんの居住地である飯能市まで出かけて2時間ほど至福の会話を楽しみました。実に34年ぶりで会うというのに、話を聞いていて当時と変わらなく全くぶれない生き方をされてきたことが強く印象に残りました。
 今回は研修のこともついでに話すことができて一石二鳥でした。

 今私の確信となってきているのは、人と人は面と向かって話しをすることの中で見えない化学反応のようなことが起こっていて、本や他の媒体からは得られない貴重な何かが、人を通して人の中に醸成されていくのだということです。

 これからもできる限り自ら動いて人と会っていこうと強く思わされた幸せな時間でした。
posted by 施設長 at 07:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください