2018年01月18日

機会を用いて

 来週半ばに、元気工房の『成人を祝う会』があります。成人という、一つの節目の中で変わるのは、成人する当人だけではなく、他のメンバーにもみられることです。
 祝う会のために、メンバーたちはそれぞれの役割を持ち、それを果たすべく準備に余念がありません。その役割には、司会・花束贈呈・祝辞等々ありますが、それは立候補により決められます。

 今回、司会に立候補したSさんは意外で、いわば想定外でした。これまで引っ込み思案気味で、人前で何かをするのは苦手とみていたからです。とはいえ、潜在的には十分な力がある方であることも理解していたので、職員の中でも期待感が高まりました。

 司会に立候補したのは、今回の新成人2名のうち、一名は幼馴染と言ってもよい関係にあるメンバーだったからなのかもしれません。一肌脱ごうという心意気の現れだったのでしょうか?

 何れにしても、Sさんは司会に取り組み始めました。家でも母親と練習していることを連絡帳で知りました。

 昨日、成人を祝う会のリハーサルがありました。

どうだったかと言えば、

司会のSさん、素晴らしいの一言でした‼︎
おそらく、全職員が『おおっ!』と思ったはずです。Sさんのことを知らない人からすれば、声小さいな、の印象しか残らないかもしれません。が、元気工房に入所してからのSさんを知っている者には、それはそれは素晴らしいものでした。恥ずかしがらずに、一生懸命進行していて、セリフをきちんと話せていたのです。

 これはご家族が見たら喜ぶだろうなぁ、と思いました。

 メンバーたちの嬉しい変化は、こうした機会に目に見えて現れます。様々な行事は、単なる行事ではなく、一人一人のメンバーの成長を刻む大切な時でもあるのだなぁ、と改めて感慨深く感じたことです。
posted by 施設長 at 07:33| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になりました。
本番はどうだったかな、、、
雪休み明けのぶっつけ本番、、、本当はその場に出席したかった母ですが、、、今「頑張ったね」と本人に電話で伝えました。
OさんYさん新成人おめでとうございます。
そして1つ成長できた息子もおめでとう!と言って良いのか、、、な?
Posted by at 2018年01月24日 18:24
コメントありがとうございます。
Sさん素晴らしい司会でしたよ。(Sさんのお母さんですよね?)まさにぶっつけ本番で、その日に変更事項を知らされたのに。
メンバーはぶっつけ本番に強い方が多いですね。

>さん
>
>お世話になりました。
>本番はどうだったかな、、、
>雪休み明けのぶっつけ本番、、、本当はその場に出席したかった母ですが、、、今「頑張ったね」と本人に電話で伝えました。
>OさんYさん新成人おめでとうございます。
>そして1つ成長できた息子もおめでとう!と言って良いのか、、、な?
Posted by 施設長 at 2018年01月30日 07:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください