2021年02月19日

遅ればせながら

 これまで緊急時の連絡でも何でも、職務上の連絡に用いる通信手段は職員各自が保有するスマホでした。それを今回遅ればせながら、ガラケーではあるものの携帯電話を3台購入して、施設業務の連絡用に導入しました。
 仮に個人所有の携帯電話を使用するにしても、業務上使用した通信料が適正に支払われればまだ良いのですが、その線引きの難しさから手つかずのままになってきました。それを対外的な連絡の際に、個人情報流失の可能性も高まってきていることから、職員からの提案を検討した結果、導入となったものです。
 今後も少しずつこうした改善を積み重ねていければ良いですね。それは一方通行ではないことですから、私を含めての職員側も自己研鑽に努めなければならないでしょう。それらが全てメンバー支援に活用されることを願います。

7AC458FD-BCDF-45E6-8C06-548D53E554D0.jpeg
posted by 施設長 at 06:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

吉報の後で

 先週12日は公認心理師試験の合格発表日でした。私は今回受験をパスしましたが、私の友人が受験していたので連絡を取りました。
 結果は予想通りの合格!心からのお祝いを伝えました。この友人は郡山市で特別支援学校の先生をしていて、社会福祉士の受験講座で知り合い、他の5〜6人と共にラインでグループをつくって今も連絡を取り合ったりしています。

 彼女も今回の受験を躊躇したそうですが、新年度に勤務校が変わることから、受験することにしたそうです。結果はお見事でした。社会福祉士受験の合格後に精神保健福祉士、今回の公認心理師合格と着実な歩みを続けておられて本当に頭が下がります。
 将来的には自分で施設運営を考えておられるようで、そのためにも多方面の学びをしたいとの考えから資格試験にチャレンジしていました。話しを聞いていて興味深かったのは、教育の現場にいて、社会福祉士の学びをし、公認心理師受験の学びで心理学を学んで、悩みが深くなったと言っていたことです。これはきっとマイナスの意味ではなく、違った角度から問題を見つめてみると、一筋縄ではいかない多層構造が見えてきてのことだと思います。学びを深めれば、迷いも増すものかもしれません。

 土曜日の夕方にそんなやりとりをした後、私はいつものように早めに床につきましたが、大きな揺れで目を覚ましました。それでも起きることはしないでそのまま寝てしまい、翌朝地震の全容を知って、先の友人や元パートのSさんや仙台にいる友人に連絡を入れました。皆ご無事で何よりでした。
 仙台に住む大学時代の友人は、3.11の時よりも自宅が揺れたと言っていて、地震の大きさを思い知りました。
 今回は津波が無いのが救いでしたが、震源に近い場所にお住まいの方々が一日も早く日常を取り戻せますように、心から祈ります。
posted by 施設長 at 07:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

気になる朝焼け

 土曜日の晩に起きた地震でメンバー達はさぞや驚いたのではないかと思います。
 私は熟睡している時間でしたが、さすがに目が覚めて、これは相当大きいなと感じました。
 地震が起きる2日前(11日)に地震雲とおぼしき雲を見たので家で話していたら本当に地震がきました。

 今朝、普通の朝焼けとは少し違う趣の朝焼けになっているのを見て、まだ用心しなければいけないなと思い投稿した次第です。
 備えあれば憂い無し、とも言いますから。

4BF3E699-DA9B-4376-8E93-39CD9B40CD61.jpeg
これはシャッターチャンスを逃した後なのですが、わずか2〜30秒で全く変わってしまいました。もっと鮮やかな赤でしたが。。。
posted by 施設長 at 06:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする