2020年12月31日

そんなことより

 大変申し訳ございません。先に御礼ということをいつも忘れる私です。
 今年一年、コロナ禍の中、大変お世話になりました。(ブログを読んでくださる方のほとんどは関係各位だと思いますので)皆様のご協力をいただき、今年一年も終えることができました。心から感謝いたします。どうぞ良い年末年始をお過ごしください。

 
posted by 施設長 at 21:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

認知の歪み

 今年もあと数時間で終わるわけですが、そんな実感を伴わず、休みに入ってからも普段同様、朝は4時に起き、日中はいつものように走り、そして本を読み耽っています。
 生活リズムは変わりませんが、昨日と今日とで認知行動療法の本を読了して頭の中では何かが変化した気がしています。それは、一言で言えば、私が持っていた認知の歪みに気付くきっかけとなったということです。心理学を少しでも学んでメンバー支援に活かせればなどと単純に考え本を購入しましたが、そんな大それたことを考える前に、まず自分に適用してみなければと痛感したのです。 

 認知の歪みとは、思考のクセであったり独特の思い込みと言い換えることもできるでしょうか。今年受験する予定だった公認心理師試験は心身を休めるためにパスしましたが、その疲れの元は実のところ私の認知の歪みからきていて、コロナ禍で表面に現れたにすぎなかったと思い至って愕然としました。結局ね、人のケツを拭く前に自分のケツを拭けということなんですよね。(何かたとえが汚いな)

 支援の現場では、支援者によってメンバーに対する支援の考え方、支援の組み立てが違うというのはよくあることです。支援が人と人との関わりの中で為される以上それは当然のようでもありますが、ではその違いを生んでいるものは果たして個々の支援観の違いということでおしまいにして良いのでしょうか?支援者が持っている認知の歪みを各々が把握し、その点も考慮した上でメンバー像を思い描いているでしょうか?もし自身の認知の歪みに気付いていてメンバー支援の際にそれを考慮しないなら、支援者がメンバーに対して絶対的存在として、支援者ではなく支配者になってしまいませんか?メンバーに時折見られる強いこだわりは、その障がいと生活歴に起因する場合が多いでしょう。が、支援者もその思考・判断の根っこには、ある歪みがあるのですから、そこをすっ飛ばして、見ないふりして、あるいは無視して支援をするならば、それはメンバー差別に行きつき、いずれは虐待という行為に至りはしないでしょうか?支援者の支援現場での怒りはどこからくるのか考えてみなければいけないと思うのです。
 隗より始めよではないですが、人と関わる仕事だからこそ、自分の内側もみて自身をケアする必要があると思うのです。
 疲弊している自分、怒りがコントロールできない自分を放っておかずにケアして労わらなければ、早晩倒れてしまうでしょうから。
 自分の心の中のお手入れをするために、認知行動療法を学ぶことは大いに益となるし、それはメンバー支援に必ず活かされるなと確信しました。
 あ、大晦日になんだかクソ真面目なこと書いてしまいましたが、新年もよろしくお願いいたします。

 
 
posted by 施設長 at 20:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

何か変だな

 今や買い物ひとつするにもレジ袋を購入するのか、はたまたマイバックにするのかを先に決めておかねばなりません。(いやそんな大それたものでは無いでしょうですって?まぁ、そうとも言えます)

 私はいつもエコバッグを2つはカバンに忍ばせておりますが、レジ袋代金を惜しんでのことではありません。強度の問題からです。これまでは無料でしたから、強度云々は敢えて問題にはしませんでした。しかし、お金を取っているのに、たいした強度のないレジ袋っていかがなものか!とエコバッグを用意するようにしたものです。お金を取るなら、それなりのものをくれと、声を大にして言いたい!

 しかし、このレジ袋有料化って本当に筋が通っていないよなと思います。と言いますのも、最近スーパーの2階にある衣料品店で義理の父へのプレゼント用の部屋着を買った際、「プレゼント用に包んで欲しいのですが」と話すと、1階のサービスカウンターでレシートを見せて包装依頼をしてくださいと言われたのでその通りにしました。当然、包装代がかかると思ったら、これがタダなんですよね!「包装代金は?」と聞くと「サービスですから」と笑顔で言われました。すごく得した気分になったのですが、えっ、ちょっと待って!普通に買い物してたらレジ袋を有料で購入しなければならないのに、何でプレゼント用の包装はタダなのでしょう?せこい私は、日を置いて自分用のパジャマを買った時すかさず「あの、プレゼント用なんですけど」と言い、1階で包装していただきました!今度から何でもこれでいってみようかな?少しかさばるものは、それこそティッシュペーパーやトイレットペーパーなどを「プレゼント用にしたいのですが。。。」と低姿勢で頼んだら、キチンと包装してくれませんかね?
やってくれちゃうんじゃない?

あの、皆さん、本気にしないでください。私はそんなことしません。自分のパジャマまではしました。が、そうです、元気工房の評判を落とすことになりかねないようなことはいたしません。けどね、おかしくないですか?たかだかレジ袋にお金を取って、プレゼント用包装がタダなんて。どう考えても腑に落ちません。

 お店の好意を素直に受け取れないという私の個人的な性格的な問題?それとも元々筋悪のレジ袋有料化の問題?答えは火を見るよりも明らかですよね!ねっ!

 私ってセコイのかなぁ。。。
posted by 施設長 at 21:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする