2018年05月27日

心に良い風が吹く時

 昨日、注文していた本が届いたので、早速読み始め、あっという間に読了しました。
 長野でパンと日用品のお店を開いている女性が、自らの仕事を綴ったものですが、一般書店には並んでおらず、アマゾンでも買えません。そのお店の通販サイトだけでしか購入できないのです。ツイッターで本のことを知り、どうしても読みたくなりました。何しろ、お店の成り立ちと、運営・経営の考え方がとてもステキだったからなのです。
 
 読後感を一言で言えば、心の中に爽やかな涼風が吹いて、隅の方に溜まっていた塵・埃をサッと取り去ってくれた、そんな感じです。

 良い言葉に出会うのは、良い人との出会いに似ています。
 
 息子にプレゼントしてあげようと、もう一冊買いました。きっと何かを感じてくれるはずです。
posted by 施設長 at 12:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

もう一つ『見習いたい!』

 Fさんはすごい!というか素晴らしい!
 何が素晴らしいのかと言うと、人に対する思いやりをすぐに形にすることができる、ここなんです。

 毎回、代表理事のビーズ販売のお手伝いに来られているFさんですが、代表理事の親友のSさんの教え子で、温かいぬくもりを感じる方です。

 Fさんは、いつもボランティアで来てくださっています。その上でバザーに参加している職員・保護者に差し入れをされるのです。代表理事のAさんは、『高給取りだもんねぇ〜。』とからかいますが、お給料の多寡の問題ではなく、そこに喜びを見出しているからやるのです。

 私も気遣いを形にできるようでありたいな、と思いました。

 Fさん、大判焼きをご馳走様でした!
posted by 施設長 at 21:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

見習いたい!

 今日のバラ祭り、天候が急速に回復し、絶好の祭り日和になりました。
 元気工房のバザーには開店時間前から多くのお客様が来られ、早く売ってくれと催促しきりの状態でした。みなさん良くご存知で、バザーはとにかく早い者勝ちですから。良いものをいち早くゲットしようとする熱意に現場はタジタジでした。

 開店後はあっという間の人だかりで、てんやわんやの大忙し。そんな中で、出ている食器を落としたお客様がいました。それを見て、保護者であり理事でもあるMさんがニコニコしながらお客様に言った一言にしびれました。

『あ、ごめんなさい。ちゃんと置いておかなかったから落っこちちゃったのね。気をつけますね。』

 あ〜、とっさにあんなこと言えるなんてすごいなぁ、私には到底できそうにないや、と思いました。サラリと出てくるのがすごい。どんな修羅場を経たら達する境地なのでしょうか。それとも、持ってうまれたものなのでしょうか。

 何れにしましても、まさに『神対応』でした。
 見習いたいものです。本当に。
posted by 施設長 at 21:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする